第4回エンディング産業展出展のお知らせ

平素、山内葬祭及びダビアス新潟に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、東京ビッグサイトで開催されます、フューネラルビジネス・エンディング・終活・葬儀・埋葬・仏壇・供養・終末関連のための専門展示会「第4回エンディング産業展」に出展することになりましたのでご案内いたします。

出展内容は「小規模葬施設新設サポート隊」とし、コンセプト設計からハード面、ソフト面、ITなどあらゆる方面からサポートするプランとなっています。

また、開催期間中、弊社代表 山内誠一によるセミナーも開催予定です。

「どうすれば顧客にとって意義深い葬儀を提供できるのか ~葬儀の中でグリーフサポートを形にすること~」

セッション番号 D-8
開催日 2018/08/24(金)13:00~14:30
会場 D会場
受講料 事前:無料 当日:無料
詳細
【内容】
独自の目線と顧客のニーズをつかむマーケティングで、地域「住民」密着葬儀社となった山内葬祭。最近では、カフェが閉併設された家族葬施設「花てらす」も順調に稼働し、さらに、異業種から協業の相談も増加しています。顧客ニーズ把握のためにマーケティングと分析を繰り返しながら、どうすれば顧客にとって意義深い葬儀を提供できるのか、試行錯誤して作り上げてきた現在の山内葬祭についてお話しします。

【講師】
(株)山内葬祭 代表取締役 山内 誠一 氏

1967年新潟県新潟市南区新飯田生まれ
東京葬祭を経て、1992年家業である山内造花店に入社。2008年、株式会社山内葬祭に商号を変更して、代表取締役に就任。「葬儀のオーダーメイド。人生の数だけ葬儀のカタチがある。」をコンセプトに、常にご遺族の視点で「心」を重視した葬儀サービスを創造することで真に満足していただける葬儀の実現をめざしている。
2010年から株式会社ジーエスアイでグリーフサポートを学び、ご遺族の力になれるように日々努めている。
株式会社ジーエスアイ認定資格・グリーフサポートバディ第1期生。